実録!写真の変化

写真を撮るコツを知る前

さて、突然ですが、私の写真に対する変化をご紹介。

 

2012年7月〜2014年2月の私が撮ったスマホ写真はこちら。

 

写真好きですし、Facebookも使っていましたから

以前から写真で伝えたい人です。

手軽なスマホ写真を撮って投稿していました。

みなさんは、どう見えますか?

 

食べ物「だけ」ドーーーーーーーン!!!!

ですね。

 

美味しかったよ!これ食べたよ!

受け取って嬉しかったよ!(物の場合ね)

って伝えたい。

 

それは分かったけど、

くどくて、素人っぽくて、カッコよくない。

写真を撮るコツを知ると

上手くなりたいなと思って通ったフォトスクールの3ヶ月間を含む

2014年3月〜2014年11月のスマホ写真です。

どうですか?

伝えたい物がカッコよく写せるようになってきています。

 

撮りたい物の配置、つまり「構図」を意識するようになっていったのです。

撮るコツを知ってから即時変化しています。

 

撮るコツを知った後、食べ物&子供ばかり撮っていた私のスマホ写真に

 

庭先や道に咲く花

手に入れたグッズ

シルエットの写真

 

これ、ほんの数ヶ月間のことなのです。

写真を撮り始めると

写真を撮ってみるとこんなことが起きます!

 

①今まで気にならなかったところが気になる

 他人の庭先の花々が手入れがされてて一番綺麗だと思うくらい眺めます。

 

②どれだけ嬉しかったかを伝えたくなる

 買ったものが便利そうだったか、可愛かったか、感じたことを伝えたくなります。

 

③この場にいた証として写真を撮るのが楽しくなる

 旅行写真でも、アングルを変えて、明るさを変えて、いろいろ試して撮ってみるという撮る楽しさを覚えます。

 

「思わず撮りたくなる」という変化が起きるのです。